韓国との関係

やっぱり韓国とは、うまくいかないのですね。
泥沼にお互い足を突っ込んで、消耗していくのでしょうか。
やり方や、一方的すぎる主張も、たぶん韓国が悪い。
しかし、国同士の関係は良い悪いで説明できるものではありません。
正義に敵対するものは何か?
まさか、「悪」だと胸を張って語る政治家、官僚などはいないでしょうね。
いたら頭おかしいですよ。
正義の敵は、別の正義です。
韓国には韓国に言い分がある。
いかに正当性を欠こうとも、引くに引けない。
歴史問題を繰り返し蒸し返し、国際関係を悪化させようとする勢力は、どこの国にもいる。
そんな勢力を押さえこむことも出来ない韓国の国政。
まんまとそれに付き合うことになった日本。

私は日本が謝罪することはいいと思う。
アメリカが原爆被害者に謝罪してほしいと願うのと同じです、いいじゃないですか。
しかし、お金を払う必要はない。
日本は十分賠償金を韓国という国に払っている。
戦争被害者が賠償を求めるべきは韓国国家です。
日本は不当な要求に対して、「バカじゃないの?」遠まわしにそう言い続ければいいと思っていた。

だいたい慰安婦と呼ばれる人、存命は数十人です。
徴用工問題で訴えられているのは私企業です。
何で、国同士のケンカにならなければいけないんですか。
常識の通用しない相手には、主張をくり返すだけで事足りる。
日本政府はそうするだろうと思っていた。
たしかに日本企業は守らねばならない。
バカにされっぱなしで、世論の手前もある。
そして、対抗措置に踏み込んでしまいましたか。
これから先、どうなるのか読めなくなった。
正直、私も日本政府の姿勢がいいのか悪いのか分からなくなりました。
ただ、今後も日韓関係な冷え続け、経済的にいろんな影響が出てくるでしょう。

今の韓国を治めるのは左派政権です。
文大統領は、中国、北朝鮮に近い。
懸念するのは、今後韓国が左に近寄っていくこと。
日本は安倍政権発足後、右に傾いています。
右や左と、簡単に振り分けるのはよくないかもしれませんが、歩み寄れないでしょう。
弱い国日本は、アメリカとの関係に頼るしかないのですが、トランプ大統領は信用できない人物ナンバーワンです。
今後、文政権の起死回生の一手は、統一挑戦への道筋へ進むかもしれません。
アメリカは、別に反対しないのではないでしょうか。
中国の干渉を抑え込めれば、悪い話ではないのです。
北の坊やの体制、身分を部分的にでも認めてやればいい。
北朝鮮の安い労働力、ほぼ完成された軍事兵器は、「中国に渡さない」でさえあれば、利用価値があります。
その時が来れば、米中は、うまい具合に取引するような気がします。
そこでは、日本のことなどどうでもいいことでしょう。
日本が、土壇場で孤立しないことを祈るしかありません。