現政権の命運

もう、現政権の命運も尽きかけているかもしれない。
新型コロナの感染を食い止めることができぬまま、パラオリを強行開催。
無事終わらせることができたとしても、不信は収まらないだろう。
東京五輪開催は、たとえ成功したとしても、大きな遺恨を残すことになるだろう。
そこには、一部の関係者の利権を守る。それだけの意味しかなくなっている。
我々国民は、コロナ感染拡大阻止のために、不自由な生活を強いられている。
何度でも言う、全体主義を貫いて国難を乗り越えよう、という偏った方針だ。
それが、五輪開催に関してだけは、この我慢を例外にしましょう、という考えにしか取れない。
国民生活よりもオリンピックを優先しますという政治に誰がついていくだろう。
決定権はIOC七日、東京都なのかよくわからないが、関係者は一応足並みをそろえて開催する方向のようだ。
誰のの都合でそうなったのであろうか。
実際、もうどうでもいい。
世論も、反対するにしても真剣さを感じられない。
愚痴のような意見を書き込んでもどうにもならない、人のいい日本国民は、何もわかっていない。。
スポンサー企業の不買運動でも大々的に呼びかければいいのに。
資本主義国に住んでいるのだから。

とにかく、五輪開催、もしかしたらギリギリでの中止決定。
を過ぎてから、衆院選挙。
この選挙の先行きが、今の段階ではいまいち読めない。
菅総理で選挙を戦えるとは思えない。
誰に挿げ替えるのか?
自民が議席を減らすのは間違いないとしても、どこがその席を占めるのか。
いかに野党が結束しても、自民党を倒すのは難しいかもしれない。
下手にぎりぎりで政権交代しても、混乱をもたらすだけなので、それは良いのかもしれないが、なんとも希望のない話である。。
本来、政策に大きな隔たりのある野党各党である。
立憲と共産党が共闘するだって?
自衛隊、天皇制、どう歩み寄るつもりなのだろう。
そんなものは棚上げしておいて、衆院選で自民に対抗するためだけに手を組むのか?
もう、野党皆さん解党してくれ。

ポスト菅…
もともと、菅総理は、器ではないと思う。
もはやあの人には、継承してもらうレガシーもない。
誰が、リーダーシップをとって、政権を築いてくれるのか。
誰もいない気がするのは私だけだろうか。
もう、コロナや五輪を気にかける時期は過ぎている。
コロナは、しばらくは国民を苦しめながらも、ワクチンの浸透により穏やかに終息を見せるだろう。
五輪はやってもやらずとも、つまらない結果となる。
先を見据える目を、国民一人一人は、今こそ持つ心掛けが必要ではないだろうか。