6月を振りかえってみて

月日が経つのは早いもので、6月も終わりいよいよ夏開幕の7月へと突入し、暑い日が続いております。

暑い日はどうしても仕事の効率が下がってしまいますが、私のように自宅で仕事を行う人にとってクーラーはもはや必要不可欠といえるのではないでしょうか?クーラー代が勿体無いと思う人もいるかもしれませんが、仕事の効率が下がり収入減となることを考えると、クーラー購入は必要最低限の投資です。

6月は無事こちらの商材で月70万円の利益を稼ぐことができました。

やってることはいままでと変わりませんが、気をつけていることといえば機会損失を必要最低限に防ぐことが重要なポイントです。

機会損失を防ぐ=フットワークを軽くし、いかに情報を早急に察知し対応できるかどうかですが、そのためにはPC以外にも様々なツールが必要となり、このツールをいかに使いこなす事ができるかどうかが、高収入を得るための重要なポイントとなってくるのです。

株をやっている関係上投資には敏感ですが、自分の仕事環境を整えるための設備投資は常に行う、この努力の積み重ねこそが高収入へと繋がります。

しかし更に重要なのは設備投資を行なうことではなく、投資した設備の効用を理解し効率的に使いこなせているかどうかです。

クーラー一つを例にあげてみましたが、皆さんは設備投資に関してはどうお考えでしょうか?ご意見伺うことができれば幸いです。