過去の私から学ぶこと

つらいことがあると私はよく昔のパート時代を思い出します。

結婚してから近所の工場にパート勤務で働く事になりましたが、複雑な人間関係・低時給でボロボロになるまで働かされるといった、現実の厳しさを知ることができました。

毎日擦り切れるまで働いて、家事との両立でうつ病になりかけていた私でしたが、このまま定年まで働くことは無理との結論を出すと同時に、ものの1年で私のパート人生に幕を下ろすことになりますが、その後1年間失業手当を貰って過ごしていました。

この1年間という時間を確保できたことはこれからのことを考える良い期間だったと思います。

世知辛い世の中というのは今も昔も変わりませんが、今と昔の大きな違いは情報入手手段のおきな変化で、新聞やテレビが主流の情報入手手段だった昭和から、現代はインターネットを中心とした情報入手が主流です。この違いに改めて気づく事でインターネットの世界にこそ、自分の目指す世界があるのではないかと思い、数々のネットサーフィンを行い情報商材の世界へとたどり着いたわけです。

この1年間の空白期間がなければ今の私は存在せずに、毎日を無目的に過ごす日々を続けていたでしょう。そんな昔に戻りたくないからこそ当時のつらさを思い出してはモチベーションを上げています。

「あのつらい日々に戻りたくない・・・」これが私の行動力の原理です!!

失業手当に関してはある裏技を使うことで、期間を延長することができるのですが、この裏技を紹介するのはまた別の機会にでも紹介します。

おもしろいホームページをみつけました。
私が騙されたhttp://gold-winner.com/に対しての訴訟案内のホームページです。
今は活動してないようですが・・・。
なぜでしょうかね。
http://blog.livedoor.jp/mendan20sagisosyou/

そしてもう一つ。これは現在進行形で、訴訟が行われています。情報商材でもめている方はみてはいかがでしょうか。
http://seikousyakasoku.blog.fc2.com/